スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

2色刷りで年賀状を作ろう! ~キラキラパウダーも使える!~

2色刷りで年賀状を作ろう! ~キラキラパウダーも使える!~
シルクスクリーンの2色刷りで、一味違う年賀状をつくろう! さらに✨ キラキラパウダーを使用することで、とっても華やかに! 新年にぴったり◎特別感たっぷりな年賀状をぜひ作ってみてくださいね🎍🐗🎍 /ご予約はこちら\ ▮ワークショップ内容:M製版1版でシルクスクリーン2色刷り+エンボスパウダー加工 ▮できあがるもの:ポストカード20枚 ▮場所:SURUTOCO(スルトコ) 東京都品川区北品川2-28-15 紀伊国屋ビル2F  ▮日程:12/12(木)、16(日)、18(火) 13:00~(終了は17時頃予定) ▮参加料金:¥2,500-
【内容】 ①素材選び ●はがきサイズの様々な用紙【レトポ(10枚セット)】から【2種類】選ぶことがきできます。 →用紙一覧 ②原稿作成(20分程度) ●事前にデータや紙原稿で作成しお持ちいただいてもOK! →原稿の作り方 ③製版
④版張り
⑤印刷 ●SURIMACCAフレームを【Mサイズ】に組み立てて使用します。 ●2色刷りの位置合わせのコツもお伝えします! ●インクはSURIMACCAインクから2色選ぶことができます。 →インク一覧 ⑥キラキラパウダー加工 ●粉をふりかけ、ヒートガンを使用し熱で粉を溶かすとラメが定着し、キラキラに!
※2色刷り終わった後に行う加工です。全体的に粉がくっついてしまうため、デザインの一部だけキラキラにすることは難しいです× ●キラキラのエンボスパウダーは4種類から1つ選ぶことができます。 →エンボスパウダーについて ⑦完成!
【原稿作成のポイント】 ●印刷できる大きさは【90×138mm】です。 ●1色ずつに分けた2種類の原稿を作成してください。 ●製版用の原稿の作り方は、インクを乗せたい部分を 真っ黒 にするだけ。 ※データの場合は K100% にすることがとても大事です!
原稿作成時間は20分程度の予定です。 あらかじめだいたいのデザインを考えてご来店いただくことをおススメします! お時間がかかりそうな場合は、ワークショップ開始前にお店に来て事前に相談しながら作成していただいても大丈夫です。  
原稿はデータ、手描きどちらでも可 事前に作成したデータがある方はUSB等、PCでデザインを作成したい場合はノートパソコンをご持参ください。 
※インク…

最新の投稿

台湾!年賀状大漂流

金箔で真っ赤なポチ袋をつくろう!

おでかけWSー50人のブックカバー展ー(11/25 B&B)

おでかけWSーComic Art Tokyoー

ニューインク「油性キラキラインク」登場!

11/28(水)★電解マーキングでゆらゆら金属ブローチをつくろう★

カトラリー(ステンレス)素材の価格変更に関して

どどんと開催!ワークショップリレー 11/18(日)~